屏風(風神雷神図)

<商品説明>
江戸の長屋と云えば土間続きの板張りの一間が一般的
だったようです。この為、夜具等の家財道具を昼の間
人目から隠したり、寝ている間に建付けの悪い建具から
入って来るすき間風を防ぐために枕元に置かれたりと
枕屏風と呼ばれる屏風は生活の必需品だったようです。

光琳の「風神雷神図」を一隻に収めたコンパクトな屏風です。枠は漆塗りです。

300㎜×640㎜

¥ 12,960

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料600円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価